FC2ブログ
2008年4月下旬から2010年2月下旬までメルボルンで生活。現在日本で今後の自分を模索しています。そんな中で起こった・感じた出来事をつらつらと書いていきます。
ゆきぼんのとりあえず書いてみよう
コース内容について(その2)
2009-01-23-Fri  CATEGORY: コース内容
で、Commercial Cookeryのコースモジュール一覧。

  1. Use Business Technology
  2. Apply first aid
  3. Work with colleagues and customers
  4. Work in a socially diverse environment
  5. Follow health, safety and security procedures
  6. Develop and Update Hospitality Industry Knowledge
  7. Use basic methods of cookery
  8. Prepare appetisers and salads
  9. Prepare vegetables, fruit, eggs and farinaceous dishes
  10. Select, prepare and cook poultry
  11. Organise and prepare food
  12. Present food
  13. Implement food safety procedures
  14. Receive and store kitchen supplies
  15. Clean and Maintain Kitchen Premises
  16. Follow Workplace Hygiene Procedures
  17. Prepare hot and cold desserts
  18. Prepare pastry, cakes and yeast goods
  19. Deal with conflict situations
  20. Coach others in job skills
  21. Select, prepare and cook seafood
  22. Prepare cook and serve food for service
  23. Prepare cook and serve food for menus
  24. Prepare foods according to dietary and cultural needs
  25. Select, prepare and cook meat
  26. Develop cost effective menus
  27. Prepare and serve espresso coffee
  28. Manage and purchase stock
続きを読む
スポンサーサイト



トラックバック0 コメント0
コース内容について(その1)
2009-01-23-Fri  CATEGORY: コース内容
2月から学校が始まるので、早めに教材を入手しようと学校へ行った。
しかし、一部書籍については授業が始まってからということで入手できなかった。まあ、仕方ないか。

参考までに、私が通うコースの内容について少し書いていきたいと思う。
私が通うコースはCertificateⅢ in HospitalityのCommercial Cookeryコース。
CertificateⅢ in Hospitalityには複数コースがある。私が通うTAFEは
・Commercial Cookery
・Operations - Food & Beverage
・Patisserie
の3つがある。また、CertificateⅢ in Food Processing(Retail Baking)というパンを焼く専門もある。

で、気になる学費だが、私はTAFE(公立)、しかも永住権持ちなのでローカルフィーの1009AUDで済んだ。
留学生の場合はこれの15倍くらいの金額になると思う。留学生はドル箱だから。

で、学費以外で学校から「揃えておきなさいね」と言われているもの。

ユニフォーム(調理実習で必ず着用するシェフコートなど): 165.90AUD(早めに買うと150AUD)
教科書
・Road to Hospitality 3rd Edition : 40.46AUD
・The Professional Cook's Book - Kitchen Operations : 58.95AUD
・Food Nutrition : 25.00AUD
・Plan and Control Menu Based Catering : 25.00AUD
学校オリジナル教科パッケージ(と思われる) : 110AUD
調理道具 : 370AUD(個々の総計が415AUDのものがこの値段で買えるのは嬉しい)

購買のおばさんからは「調理道具のケースには必ず錠を付けるのよ~」と言われた。
確かに。盗られたらイタイ。ってケースごと盗られたら意味ないんですがw

科目がモジュール単位で細かく設定されており、修了後引き続き就学したい場合、履修済みモジュールは受けなくて済むのがいいところだ。
長くなりそうなので、Commercial Cookeryのモジュール一覧は別途。




トラックバック0 コメント0
なぜAUSで調理なのか?
2009-01-18-Sun  CATEGORY: Why did you choose?
2月から学校が始まる前に、なぜ調理を選んだのか、少し話したいと思う。

まだ移住する前で日本にいたころ、「向こう(AUS)で陶芸を続けられればいいな」なんてぼんやり考えていた。
で、移住地が決まったのちに陶芸が学べる専門学校を探し、「語学力が身につけば行こうかな」程度で考えていた。


が。反対されたのである。

続きを読む
トラックバック0 コメント2
はじめましてのご挨拶
2009-01-18-Sun  CATEGORY: はじめに
はじめまして。

2009年2月からTAFE(AUS版公立専門学校)へCommercial Cookery(調理)を習いに行くことになったので、備忘録も兼ねて、このブログで何をやっていくのかを発信できたらいいなと思っています。

また、タイトルのR35とあるとおり、当人今年で35を迎えます。
そんな歳から始める手習い、異国の地で何を習うのか?果たして歳が10以上違うようなクラスメイトと仲良くやっていけるのか?ドキドキしています。

調理だけでなく、セルフスタディ含め、いろいろな「習」を書ければと思っています。
どうぞよろしく。




トラックバック0 コメント0
<< 2009/01 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


Copyright © 2019 ゆきぼんのとりあえず書いてみよう. all rights reserved.